【トヨタ・ヴォクシー】の外寸や外装パーツ, 機械式駐車場は利用できる?

下取りを成功させるコツは一括査定サイトを使うことから始まります!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買い取り業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

車の査定を後回しにするのは損ですよ!!

2001年の発売以降、根強い人気を誇っているトヨタ・ヴォクシー。

2018年上半期の販売ランキングで6位、ミニバンでは2位に入るなど、躍進しています。

そんなトヨタ・ヴォクシーですが、外寸はどうなっているのでしょうか?

また、機械式駐車場は使えるのでしょうか?

外装パーツについてもご紹介します。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】の外寸・横幅・長さ・車高の情報

引用:https://toyota.jp/voxy/

トヨタ・ヴォクシーの外寸は、以下のようになっています。

ヴォクシーZS/HYBRID ZS 2WD

○全長:4,710mm

○全幅:1,735mm

○全高:1,825mm

ヴォクシーZS 4WD

○全長:4,710mm

○全幅:1,735mm

○全高:1,870mm

ヴォクシーV/X/HYBRID V/HYBRID X 2WD

○全長:4,695mm

○全幅:1,695mm

○全高:1,825mm

ヴォクシーV/X 4WD

○全長:4,695mm

○全幅:1,695mm

○全高:1,865mm

以上が、ヴォクシーのグレードごとの外寸です。

同じグレードの2WDは、外寸の大きさの違いはないですね。

4WDは全グレードとも、車高が高くなっています。

これは、4WDが2WDと比較してより多くのパーツを必要とするからでしょう。

また、V/Xの全長が4,695mmでZSの全長が4,710mmなので、ZSは5ナンバーの規定を超えています。

つまり、ZSだけ3ナンバーと言うことになりますね。

ちなみに、5ナンバーの車は以下の表の値を下回る車のことを言います。

全長 4,700mm以下
全幅 1,700mm以下
全高 2,000mm以下
排気量 2,000cc以下

※排気量はガソリン車のみ適用され、ディーゼル車に排気量の制限はありません

上記の表の4つの値のうち、1つでも超えたら3ナンバー車となります。

ちなみに、ポルシェ911(964型)はサイズこそ余裕の5ナンバー車ですが、搭載されているエンジンの排気量が3600ccなので、3ナンバー車なんだそうです。

これを見て考えると、ZSは全長と全幅がエアロパーツの影響で5ナンバーの限界を超えています。

ただ、少々大きいくらいなうえに、車にかかる税金も基準は車重と排気量なので、ZSもVもXも、税金や運転による差異はないといっていいでしょう。

自分の好きなヴォクシーを選べますね!

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】は機械式駐車場を利用できる?

写真のような機械式駐車場は、土地の少ない東京都内や止める人が多いマンションなどで特に重宝されます。

ただし、駐車スペースが狭かったり、支柱が邪魔で乗り降りが難しかったりと、止める側としてはそれなりに欠点も多い駐車場です。

また、機械式なので操作ミスや挟まれ・接触による事故も毎年報告されています。

・駐車後忘れ物を取りに戻ったところ、いつもと違う操作・手順にない操作を独断で行い、装置が予想外の動きをし、巻き込まれて死亡

・庫内で入庫後にいたところ、他の利用者の操作により装置が作動、双方ともパニックになり庫内の機械に接触

・駐車時、車両のパーキングブレーキが不十分で、車両から降りた反動で車が動きだし、柵に激突、駐車装置に損害

・庫内を歩行中にバランスを崩し、装置の隙間に落下し、人身事故

・操作に不馴れな者による操作により誤操作を起こし、注意不足もあり、装置故障が発生

・他人の車両を出庫させようとした際、不馴れで接触事故

引用:MOBY

機械式駐車場に止める際は、正しい操作で落ち着いて駐車することが大切そうですね。

また、機械式駐車場には大きさの制限があります。

駐車場入り口に駐車できる車の大きさは書いてあるものの、その大きさにミラー、アンテナ、スポイラーのような外部部品は含まれていません。

実際のところ、車の揺れを加味したうえで駐車場は少しだけ余裕をもってつくられていますので、ギリギリでなければ安心して使えます。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】の外装, 外装パーツのラインナップについて

引用:https://toyota.jp/voxy/

ヴォクシーの外装パーツですが、メーカーオプションだけでも様々なパーツが発売されています。

今回はその中からいくつかご紹介します。

①AGGRESSIVE STYLE

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/aggressivestyle/

トヨタの純正エアロパーツであるアグレッシブ・スタイル。

ヴォクシーを知り尽くしたトヨタ陣営が、そのカッコよさに磨きをかけるエアロパーツを送り出しています。

※ZS/HYBRID ZSへの取り付けはできません

※価格は2018年9月現在の税込価格です。

エアロパッケージ 183,600円

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/aggressivestyle/

フロントスポイラー、サイドマッドガード、リアバンパースポイラーの3点セットです。

個別に購入することも可能ですが、セットで買えば割引もあってお得です。

空気を切り裂くようなデザインが、ヴォクシーのスタイリッシュさをより強調します。

リアスポイラー(LED付) 114,480円

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/aggressivestyle/

LEDイルミネーションが搭載されたリアスポイラーです。

リアを鈍く照らすイルミネーションが、ヴォクシーの存在感を際立たせます。

②MODELLISTA

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/modellista_zs/

※写真はZSです

トヨタ車向けにカスタムパーツを販売しているモデリスタ。

1997年の設立から20年以上、トヨタのドレスアップに力を注いできました。

MODELLISTAエアロキットA(ZS、塗装済) 172,800円

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/modellista_zs/

個性に磨きをかけるフロントスポイラー、サイドに華を添えるスタイリッシュモール、さりげなく主張するリアスカート、顔を引き締めるシグネチャーイルミブレードの4点セットです。

MODELLISTAエアロキット(V/X、塗装済)152,280円

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/modellista_v_x/

フロントをさらに華やかにするフロントスポイラー、スタイリッシュなサイドスカート、後部にアクセントをつけるリアスカートの3点セットです。

COOL SHINE KIT for ALL GRADE 64,800円

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/modellista_v_x/

ヴォクシーの車体をさらに華やかにするガーニッシュ3点セットです。

ボンネットフード、ミラー、バックドアの3か所に付けられます。

③TRD

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/trd_v_x/

※写真はVです

SUPER GTやスーパーフォーミュラを中心とするトヨタのレース活動をずっと支え続けてきたTRD。

もともとはチューニングパーツの開発がメインでしたが、現在はエアロパーツの制作もしています。

AERO PARTS SET(ZS) 129,600円

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/trd_zs/

鋭いフロントフェイスに仕上げるフロントスポイラーと、スタイリッシュに仕上げるリアバンパースポイラーの2点セットです。

AERO PARTS SET(V/X、LED付、塗装済)199,800円

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/trd_v_x/

LEDでより個性を主張するフロントスポイラー、シャープなラインのサイドスカート、落ち着いたデザインのリアバンパースポイラーの3点セットです。

フロントグリル(LED付、塗装済) 86,400円

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/trd_zs/

LEDが付いたフロントグリルです。

グリル内から照らすブルーのネオンが、よりムーディな雰囲気を演出します。

【トヨタ・ヴォクシー】の外寸・外装まとめ

引用:https://toyota.jp/voxy/performance/eng_hv/

ここまでヴォクシーの外装についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ヴォクシーの外装は、エアロパーツにより3ナンバーであるZSを除いて、5ナンバー車に収まる大きさでした。

また、機械式駐車場を使う際は制限に気を付けて、正しく落ち着いて操作・駐車しましょう。

また、豊富な外装パーツで自身のヴォクシーをカスタマイズすることもできます。

最近はヴォクシーの売れ行きが好調すぎて、どこにいてもヴォクシーを見かけるようになりました。

せめて外装パーツで、自分オリジナルのヴォクシーにしてあげることもステキなカーライフではないでしょうか。

関連記事

⇒【トヨタ・ヴォクシー】80系の不具合やリコールはどんなものがあるの?

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の納期・納車状況は?納車待ちはどれくらい?最新情報を得るには?

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の後部座席はフラットになる?荷室容量や車中泊マット等のアイテムについて

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の純正タイヤサイズ、サイズアップ、タイヤ交換ジャッキの情報

⇒【トヨタ・ヴォクシー】のおすすめアクセサリーや電源、ソケットの情報

トヨタ ヴォクシーが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「このヴォクシー、予算オーバーだ・・・」
「値引きで安く買いたい・・・」
「ディーラーを回るのは面倒・・・」
「新車をお得に最安値で手に入れたい・・・」
「ディーラーの売り込みがイヤ・・・」

など、ヴォクシーの購入を検討しているけど
悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また、聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りを成功させるコツは一括査定サイトを使うことから始まります!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買い取り業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

車の査定を後回しにするのは損ですよ!!

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする