【トヨタ・ヴォクシー】80系の内寸、内装色、内装改造などの情報をご紹介!

下取りを成功させるコツは一括査定サイトを使うことから始まります!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買い取り業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

車の査定を後回しにするのは損ですよ!!

2001年の発売以降、根強い人気を誇っているトヨタ・ヴォクシー。

2018年上半期の販売ランキングで6位、ミニバンでは2位に入るなど、躍進しています。

そんなトヨタ・ヴォクシーですが、内寸はどれほどの大きさなのでしょうか?

また、内装色や改造にはどのようなものがあるでしょうか?

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】の内寸情報

では、ヴォクシーの内寸をご紹介します。

ヴォクシーの基本内寸

引用:https://toyota.jp/voxy/

室内長:2930mm

室内幅:1540mm

室内高:1400mm

グレードごとに大きさの違いがないため、まとめてご紹介しました。

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/space/

室内高1400mmは140cmですから、小学校低学年くらいのお子様でしたら、車内を立って移動できることになります。

シートの移動でスペースを確保すれば、着替えるスペースくらいは簡単に確保できそうですね。

ヴォクシーの後部内寸

最低地上高:500mm(2WD車)/550mm(4WD車)

最大室内幅:1100mm

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/space/

ヴォクシーは後部の形が下が広く上が狭いため、最大室内幅は下部の大きさを表しています。

それでも1m以上ありますから、より多くの荷物を積めそうです。

また最低地上高が50cm程度なので、重い荷物をそこまで苦労して持ち上げなくても積むことができます。

またヴォクシーは、サードシートを跳ね上げて荷物のスペースを確保することが可能です。

更に、セカンドシートも最大580mm動かすことができますから、セカンドシートを目いっぱい前方へ動かせば、自転車などの長い荷物も余裕で積むことができます。

もっとも、その際は8人乗りの車に2人しか乗れませんが、、、

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】の内装色は?

では、ヴォクシーの内装色をグレードごとにご紹介します。

ブラッドオレンジ&ブラック:ZS/HYBRID ZS 内装色

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/

ヴォクシーのZXクラスにだけ用意されている特別内装色です。

基本となるブラックに、アクセントでちりばめられたブラッドオレンジが高級感を演出していますね。

ブラック:全車種内装色

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/

全てのグレードに用意された内装色で、スタンダードなものです。

統一感のある色合いが、車内に落ち着きをもたらします。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】の内装改造について

さて、そのままでもかっこいいヴォクシーの内装ですが、カスタマイズやドレスアップでオリジナリティを出すのもよいですね。

また、室内で快適に過ごすための装備も欲しいものです。

発売から1年以上経過している現行モデルは、純正や社外含め、内装の改造パーツが豊富にそろってきました。

その中からきらりと光るパーツをご紹介します。

トヨタオリジナルアクセサリー

まずはトヨタ純正のアクセサリーからご紹介しましょう。

インテリアイルミネーション 18,360円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/accessories/interior/

車内のあちこちに設置されたブルーのイルミネーションです。

淡いブルーの光は、車内をラグジュアリーな雰囲気にしますね。

インテリアパネルセット 39,528円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/accessories/interior/

ダークメタル、ウッド調、黒木目調の3つが用意されたインテリアパネルです。

運転席・助手席のスイッチスペースやシフトレバー周辺、メーターパネルに装着することができ、ワンランク上の高級感を醸し出します。

子育てパッケージセット 37,800円(税込)

引用:https://toyota.jp/voxy/accessories/interior/

お子様がいる家庭に欲しい「セカンドシートアンダーマット(写真左)」「セカンドシートカバー(写真右上)」「ラゲージソフトトレイ(写真右下)」の3点セット。

セカンドシートアンダーマットはセカンドシートの足元に敷くマットで。足元の汚れを防げるうえに、マットそのものは水洗いや拭き掃除が可能で、使わないときは丸めてしまうこともできます。

セカンドシートカバーはセカンドシートの上にするカバーで、装着は簡単でありながらも撥水タイプの布製で、飲みこぼしなどの汚れを簡単にふき取ることができます。

ラゲージソフトトレイはトランクに敷くトレイで、撥水・防水機能の付いたシートでトランクを水汚れから保護することができます。

3点バラバラに買うと4万円以上しますが、セットで購入すると37,800円と、非常にお得です。

Revier(レヴィ―ア)

外装・内装問わず様々な車種のカスタムパーツを制作・販売しているレヴィ―ア。

トヨタ車は特にパーツを制作している車種が豊富で、ヴォクシー用にも様々なアイテムが用意されています。

インテリアパネル 35,640円(税込)

引用:https://revier.co.jp/products/noah_voxy/

ダッシュボードやシフトレバー周辺、運転席・助手席のスイッチパネルに簡単に装着できるインテリアパネルです。

カラーバリエーションも豊富で、ユーカリ茶木目、茶木目、黒木目、ピアノブラック、カーボン調、エボニー調ホワイトウッドの6種類が用意されています。

また、幅広いカーオーディオ・ナビの大きさにも対応しており、7型・8型ワイド・9型ナビに対応しています。

ステアリングパンチングレザー 39,960円(税込)

引用:https://revier.co.jp/products/noah_voxy/

純正ステアリングとの交換で装着する本革のステアリングレザーです。

また、手に触れる部分はリアルウッドを採用しており、温かみのある仕上がりになっています。

また、ウッド柄はインテリアパネルの色と同様のカラーバリエーションで、ユーカリ茶木目、茶木目、黒木目、ピアノブラック、カーボン調、エボニー調ホワイトウッドの6種類が用意されています。

色を合わせて選ぶことで統一感が出せる仕上がりです。

※ピアノブラックのみ、39,720円です。

シフトゲージパネル 3,996円(税込)

引用:https://revier.co.jp/products/noah_voxy/

シフトレバーに装着するシフトゲージパネルです。

これを装着するだけでも、高級感がグッと上がります。

両面テープでの簡単装着も魅力的ですね。

※グレードによりシフトパターンが異なりますので、ご購入の際はご確認ください。

カスタムワゴン

カスタムパーツの通販ショップであるカスタムワゴン。

インターネットで気軽にパーツを購入できるのが魅力的です。

※価格は送料別です。別途送料がかかります。

フロントテーブル(助手席側) 20,520円(税込)

引用:http://www.custom-wagon.com/custom/7.1/vox366/

ヴォクシーの助手席にはちょっとしたテーブルがあるのですが、物を置くのには中途半端な気もします。

そんな時に役立つのがこのフロントテーブルです。

なめらかなスエード調仕上げで高級感を演出し、また紙パック・携帯電話・タバコなどの収納が可能なボックスと加速や減速で滑り落ちしないトレイもついておりますので、実用性もばっちりです。

センターコンソールテーブル 12,960円(税込)

引用:http://www.custom-wagon.com/custom/7.1/vox437/

運転席と助手席の中央に設置できるセンターコンソールテーブルです。

ドリンクやスマホが置ける優れもので、カラーもピアノブラック、PVレザーブラックの2種類が選べます。

純正のセンタードリンクホルダーに装着するだけなので、取り付けも簡単です。

フットレストバー&ペダルセットNEO 42,660円(税込)

引用:http://www.custom-wagon.com/custom/7.1/vox357/

ペダル周りを最適ポジションにエスコートしてくれる、フットレストバー&ペダルセットです。

運転中に左足の足場に困ってストレスを感じる方や、コーナーリング中に足を踏ん張りたい方におすすめのフットレストバー(画像左)は、平面のフットレストよりも強力なグリップ力と運転姿勢の安定感が実感できます。

ペダルそのものを交換するタイプのブレーキ&アクセルペダルは、ドライバーが望む最適なペダルポジションへと足をエスコートし、スムーズなアクセルワークを楽しむことができます。

また、フットレストバーはオプションで色違いのバーを注文することも可能です。

引用:http://www.custom-wagon.com/custom/7.1/vox357/

【トヨタ・ヴォクシー】の内装情報まとめ

ここまでヴォクシーの内装についてまとめましたが、いかがでしたか?

ヴォクシーの内装は、家族が快適に過ごすための適度な広さがあることがわかりました。

また、内装色はZSのブラッドオレンジ&ブラック以外はすべてブラックなものの、豊富なインテリアパーツでオリジナリティが出せることがお分かりいただけたかと思います。

こちらで紹介したものは一例ですから、ドレスアップパーツはまだまだたくさんあります。

自分の思うがままのカスタマイズで、相棒を世界でたった一台にしてあげてくださいね!

関連記事

⇒【トヨタ・ヴォクシー】80系の不具合やリコールはどんなものがあるの?

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の納期・納車状況は?納車待ちはどれくらい?最新情報を得るには?

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の後部座席はフラットになる?荷室容量や車中泊マット等のアイテムについて

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の純正タイヤサイズ、サイズアップ、タイヤ交換ジャッキの情報

⇒【トヨタ・ヴォクシー】のおすすめアクセサリーや電源、ソケットの情報

トヨタ ヴォクシーが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「このヴォクシー、予算オーバーだ・・・」
「値引きで安く買いたい・・・」
「ディーラーを回るのは面倒・・・」
「新車をお得に最安値で手に入れたい・・・」
「ディーラーの売り込みがイヤ・・・」

など、ヴォクシーの購入を検討しているけど
悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また、聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りを成功させるコツは一括査定サイトを使うことから始まります!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買い取り業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

車の査定を後回しにするのは損ですよ!!

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする