【トヨタ・ヴォクシー】のエコカー減税・自動車税や費用はどのくらいか?

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


2001年の発売以降、根強い人気を誇っているトヨタ・ヴォクシー。

2018年上半期の販売ランキングで6位、ミニバンでは2位に入るなど、躍進しています。

そんなトヨタ・ヴォクシーですが、エコカー減税ではどのくらい減税されるのでしょうか。

また、自動車税やランニングコストについてもご紹介します。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】のエコカー減税について

そもそも「エコカー減税」って何?

「エコカー減税」とは、排出ガスの量と燃費の良さが国土交通省の定める基準値をクリアした車に対して「自動車重量税」「自動車取得税」の2つの税金が優遇される制度です。

また、対象車が基準値を何%クリアしているかによって、税金の減税率は変化します。

現行の基準は「2020年度基準」と呼ばれ、この基準値を超えていれば減税の恩恵を受けることができ、また基準値を大きく超えている(つまり優秀な)場合は免税、もしくは非課税となることもあります。

最近よく聞く「グリーン化特例」って何?

「グリーン化特例」とは、燃費性能や排ガス性能に優れた車に対し、性能に応じて「自動車税」「軽自動車税」の支払いを軽減する制度です。

また、新規登録から13年経過したガソリン・LPG車、11年経過したディーゼル車に対し重課する制度でもあります。

グリーン化特例の条件を満たしていれば、翌年分の自動車税より適用されます。

ではトヨタ・ヴォクシーの「エコカー減税」はどのくらい?

ヴォクシーの中でエコカー減税を受けられるのはハイブリッド車のみです。

また、グレードごとに違うのでご注意ください。

※すべて7人乗りの2WDを仮定しています

HYBRID ZSの減税額

自動車取得税 :約  81,700円

自動車重量税 :約  30,000円

グリーン化特例:約  29,500円

合計     :約141,200円

HYBRID Vの減税額

自動車取得税 :約  78,500円

自動車重量税 :約  30,000円

グリーン化特例:約  29,500円

合計     :約138,000円

HYBRID Xの減税額

自動車取得税 :約  75,300円

自動車重量税 :約  30,000円

グリーン化特例:約  29,500円

合計     :約134,500円

特別仕様車HYBRID ZS”煌”の減税額

自動車取得税 :約  84,000円

自動車重量税 :約  30,000円

グリーン化特例:約  29,500円

合計     :約143,500円

いかがでしょうか?

総じて13万~14万の減税額なので、恩恵は大きいですね。

浮いたお金とピカピカの新車でドライブと洒落込むもよし、未来の愛車に向かって貯金するもよしです。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】の自動車税はどのくらいか?

日本の自動車税の高さ

車に乗るうえで避けられない税金が「自動車税」です。

残念ながら日本の自動車税は極めて高く、ドイツの約2.4倍、イギリスの約1.4倍、フランスの約6倍、アメリカの約14倍だそうです。

この税金の高さが「若者の車離れ」を促進しているというニュースもありましたね。

ちなみに、日本より自動車税が高い国が北欧や東南アジアにあるのですが、そういった国は公共交通機関が安価だったり自転車が発達していたりと、生活に大きな支障はないようです。

トヨタ・ヴォクシーの自動車税

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/

日本の自動車税は排気量によって決まります。

ただし、軽自動車だけは一律で「1万800円」と決まっています。

ヴォクシーの場合、ハイブリッド車の排気量が「1,797㏄」、ガソリン車の排気量が「1,986㏄」となっており、どちらも「排気量1500㏄越から2000㏄以下」のクラスに属しています。

これらのクラスにおける自動車税は「3万9500円」です。

ここから「グリーン化特例」の減税を差し引くと

○取得した翌年の自動車税:約1万円

○それ以降の自動車税:3万9500円

ということになります。

残念ながら減額を受けられるのは1年のみなので、グリーン化特例の不要論も出ております。

自動車に限らず日本の税金は年々増額傾向にあり、来年度には消費税が10%に引きあがります。

これにより自動車取得税は撤廃される方向ですが、新たに「環境性能課税」なる税金の導入が進められているそうです。

自動車の環境性能に応じて、0~3%の課税になるそう。

今後カーユーザーへの課税は重くなることが考えられることから、節約して車に乗る必要があるかもしれません。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】の費用(ランニングコスト)は年間どのくらい?

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/

では、ヴォクシーの年間ランニングコストをご紹介します。

今回は「自動車ランニングコスト」を使い、算出しました。

ヴォクシー HYBRID ZSの年間ランニングコスト

引用:https://www.modellista.co.jp/product/voxy/special/simulation.html

○前提条件

購入費用:326.9万円(新車価格)

年間走行距離:6000キロ

ガソリン代:140円/L

燃費:16.66km/L

任意保険料金:4000円/月

駐車場代:8000円/月

車検費用(税金、自賠責込):14万円

買い替え予定:10年後

○年間ランニングコスト

購入費用      :326,900円

駐車場代      :  96,000円

ガソリン代(税込み):  50,420円

任意保険      :  48,000円

車検費用      :  43,650円

自動車税      :  39,500円

自賠責(概算)   :  16,350円

重量税       :  10,000円

自動車取得税    :    9,807円

合計金額      :640,627円

車両価格を加味しない:313,727円

以上、640,627円が年間のランニングコストになります。

ヴォクシー ZSの年間ランニングコスト

引用:https://www.modellista.co.jp/product/voxy/special/simulation.html

○前提条件

購入費用:277.6万円(新車価格)

年間走行距離:6000キロ

ガソリン代:140円/L

燃費:11.2km/L

任意保険料金:4000円/月

駐車場代:8000円/月

車検費用(税金、自賠責込):14万円

買い替え予定:10年後

○年間ランニングコスト

購入費用      :277,600円

駐車場代      :  96,000円

ガソリン代(税込み):  75,000円

任意保険      :  48,000円

車検費用      :  43,650円

自動車税      :  39,500円

自賠責(概算)   :  16,350円

重量税       :  10,000円

自動車取得税    :    8,328円

合計金額      :614,428円

車両価格を加味しない:336,828円

以上、614,428円が年間のランニングコストになります。

いかがでしょうか?

ハイブリッド車の方が維持費高いじゃん!と思うかもしれませんが、それは車両価格を10年で割った値を加味しているからです。

これを加味しない場合、年間23,101円ハイブリッド車の方が安価です。

10年乗り続ければ231,010円お得に過ごせるわけです。

もっとも、最初の車両価格に大きな差があるので、10年後のリセールバリューによってどっちがお得かは分かれるでしょう。

ちなみにこの2台の維持費は、車としては優秀な維持費だそうです。

【トヨタ・ヴォクシー】エコカー減税まとめ

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/

ここまでヴォクシーのエコカー減税についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

イブリッド車に限りエコカー減税やグリーン化特例が適用され、また自動車税は年間39,500円と言うことがわかりました。

また、グレードによりますが維持費は年間65万円弱、車両価格を加味しなければ30万円強と、車としてはそこそこ優秀な維持費であることもわかりました。

今後、政府の税金政策や市場価格の変動で様々な車関係の費用が上がったり下がったりします。

家族や自分と相談しながら、無理のない範囲で愛車と過ごしてくださいね。

関連記事

⇒【トヨタ・ヴォクシー】80系の不具合やリコールはどんなものがあるの?

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の納期・納車状況は?納車待ちはどれくらい?最新情報を得るには?

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の後部座席はフラットになる?荷室容量や車中泊マット等のアイテムについて

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の純正タイヤサイズ、サイズアップ、タイヤ交換ジャッキの情報

⇒【トヨタ・ヴォクシー】のおすすめアクセサリーや電源、ソケットの情報

ヴォクシーを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする