【トヨタ・ヴォクシー】ハイブリッド or ガソリンどっちがお得?

下取りに出すなら「一括査定サイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは30万円の下取りが、
買い取り業者では80万円になることも
多々あるのです。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの大切な愛車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

とは言っても車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!

2001年の発売以降、根強い人気を誇っているトヨタ・ヴォクシー。

2018年上半期の販売ランキングで6位、ミニバンでは2位に入るなど、躍進しています。

そんなトヨタ・ヴォクシーですが、ハイブリッド車とガソリン車のラインナップがあります。

それぞれの特徴を比較して、どちらがお得なのか考えてみましょう。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】のハイブリッド車の燃費などのスペック

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/

では、ヴォクシーハイブリッド車のスペックをご紹介しましょう。

車両価格:3,014,280円~3,269,160円

全長:4,695mm(ZSのみ4,710mm)

全幅:1,695mm(ZSのみ1,735mm)

全高:1,825mm

室内長:2,930mm

室内幅:1,540mm

室内高:1,400mm

車両総重量:1,995kg(X)/2,005kg(V、ZS)

燃費:23.8km/L

燃費改善対策:ハイブリッドシステム、アイドリングストップ装置、電気式無段変速機、可変バルブタイミング、電動パワーステアリング

以上がヴォクシーハイブリッド車のスペックになります。

尚、兄弟車種であるノア・エスクァイアもほぼ同じ数値です。

燃費は23.8km/Lという数値ですが、ライバルである日産・セレナが26.2km/L、ホンダ・ステップワゴンが25.0km/Lであることを考えると、少々見劣りしてしまいます。

とはいえ、2001年の発売以降長らく愛されている中で着実に燃費は向上しています。

それに、現行モデルのヴォクシーが登場したのは2014年、実に5年も経過しています。

その間にステップワゴン・セレナはモデルチェンジを済ませた改良型で勝負しているわけですから、負けてしまうのも仕方のないことです。

そう遠くないうちにヴォクシーのモデルチェンジも予想されており、そちらでは燃費のさらなる改善が期待されています。

新しいヴォクシーが登場したその時が、本当の勝負になるのかもしれません。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】のガソリン車の燃費などのスペック

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/

続いて、ヴォクシーガソリン車のスペックも見てみましょう。

車両価格:2,466,720円~2,756,160円

全長:4,695mm(ZSのみ4,710mm)

全幅:1,695mm(ZSのみ1,735mm)

全高:1,825mm(4WD車は1,865mm、4WD車ZSは1,870mm)

室内長:2,930mm

室内幅:1,540mm

室内高:1,400mm

燃費:16.0km/L(2WD車)/14.8~15.0km/L(4WD車)

燃費改善対策:アイドリングストップ装置、自動無段変速機、充電制御、可変バルブタイミング、電動パワーステアリング

以上がヴォクシーガソリン車のスペックになります。

ヴォクシーガソリン車の燃費は最大16.0km/Lですが、セレナが最大16.6km/L、ステップワゴンが最大17.0km/Lなので、ガソリン車も燃費面では分が悪そうです。

ただ、ヴォクシーは他社のミニバンと比較してもデザイン性の高さのわりに価格が安く、燃費の差を勘定に入れても悪くない価格です。

また、ハイブリッド車同様モデルチェンジによって更なる燃費改善が期待されているため、本当の実力で勝負をしているわけではありません。

また、燃費を気にしない方はガソリン車の方がお得です。

おそらく、ミニバンを選ぶうえで燃費を加味しない人というのは、燃費よりも走りを重視する方が多いと思います。

その場合、ハイブリッド車の加速はモーターとエンジンを使った優しい加速のため「もっさり」とした加速になります。

また、高速走行時はハイブリッド車では非力な場合が大きく、クルーズコントロールがあるとはいえドライバーへの負荷は大きくなります。

その点ガソリン車はもともとハイブリッド車よりもエンジンパワーが強いので、アクセルを踏み込めば相応の加速力を得ることができます。

また、高速走行時もハイブリッド車に比べてアクセルレスポンスが鋭いので、運転時のドライバーの負担は軽減されます。

なので、ミニバンで高速走行が多く、車は運動性能を重視して選びたい方はガソリン車をおすすめします。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】は総合的にどっちがお得なのか?

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/

では、どちらがお得かを考えていきましょう。

ハイブリッド車とガソリン車の価格設定

○X:2,466,720円

○ハイブリッドX:3,014,280円

○V:2,756,260円

○ハイブリッドV:3,142,800円

○ZS:2,745,360円

○ハイブリッドZS:3,269,160円

以上がグレードごとの最低価格になります。

こうしてみると、Xグレードで547,560円、Vグレードで386,540円、ZSグレードで523,800円の差があることがわかります。

ハイブリッド車とガソリン車のガソリン代の差

ヴォクシーを購入した時の価格差がわかったので、今度は走行時のガソリン代の差を考えてみましょう。

今回は公平に、両車2WD車で考えます。

ハイブリッド車の燃費は23.8km/L、ガソリン車の燃費は16.0km/Lですから、そこから走行距離別に、ガソリン代の差額を計算してみました。

計算結果は以下の表のとおりです。

ガソリン代は149.2円とし、小数点以下は四捨五入しています。

○走行距離10km        :        約31円

○走行距離20km        :        約61円

○走行距離50km        :      約153円

○走行距離100km      :      約306円

○走行距離500km      :    約1528円

○走行距離1000km    :    約3056円

○走行距離2000km    :    約6112円

○走行距離5000km    :  約15280円

○走行距離8000km    :  約24449円

○走行距離10000km  :  約30561円

○走行距離30000km  :  約91683円

○走行距離50000km  :約152805円

○走行距離100000km:約305609円

○走行距離150000km:約458414円

さて、走行距離ごとのガソリン代の差額を計算してみましたが、いかがでしょうか?

グレードの違いこそあれど車両価格の差額が安くて386,540円ですから、なんと10万キロ乗っても元が取れない計算になります。

また、XやZSに限っては15万キロ乗ってもガソリン代では元が取れません。

だとしたら、ハイブリッド車は本当にお得なのでしょうか?

答えは「はい」です。

ハイブリッド車がお得な理由として「エコカー減税」があります。

もちろんガソリン車も減税対象なのですが、ガソリン車の減税額が約20000円~22900円なのに対し、ハイブリッド車は105300円~111700円と、最大9万円以上もの減税での差額が期待できるのです。

もちろん毎年ではありませんが、ここで9万円のアドバンテージをもらえば、10万キロ乗った時点でXグレードであれば元が取れます。

また、車には年間維持費や保険代もかかってきますから、一概に車両価格とガソリンだけで優劣を決めてしまうのはおおざっぱすぎるかもしれません。

気になる方は「維持費シミュレーション」で条件を細かく決めて計算してみてください。

まとめ

引用:https://toyota.jp/voxy/performance/eng_hv/

ここまでトヨタ・ヴォクシーのハイブリッド車・ガソリン車の違いについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ヴォクシーのハイブリッド車は価格で38万円~55万円ほどガソリン車より高いですが、10万キロ以上の走行である程度元が取れる計算になりました。

買った後の家計を取るか走行性能を取るかはユーザー次第ですが、納得のいく車選びができるといいですね。

関連記事

⇒【トヨタ・ヴォクシー】80系の不具合やリコールはどんなものがあるの?

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の納期・納車状況は?納車待ちはどれくらい?最新情報を得るには?

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の後部座席はフラットになる?荷室容量や車中泊マット等のアイテムについて

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の純正タイヤサイズ、サイズアップ、タイヤ交換ジャッキの情報

⇒【トヨタ・ヴォクシー】のおすすめアクセサリーや電源、ソケットの情報

トヨタ・ヴォクシーを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「一括査定サイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「一括査定サイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは30万円の下取りが、
買い取り業者では80万円になることも
多々あるのです。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの大切な愛車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

とは言っても車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする