【トヨタ・ヴォクシー】の中古車、中古相場、新古車の情報。ハイブリッドは?

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


2001年の発売以降、根強い人気を誇っているトヨタ・ヴォクシー。

2018年上半期の販売ランキングで6位、ミニバンでは2位に入るなど、躍進しています。

そんなトヨタ・ヴォクシーですが、中古車や相場はどうなっているのでしょうか。

また、新古車についてもご紹介します。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】の中古車・型落ちを狙う

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/

「型落ち」って?

車は数年に1度、ボディや装備を大なり小なり変更します。

これを「モデルチェンジ」とよびますが、ちょっとした改装程度ならマイナーチェンジ、形状も含めた大規模改装ならフルモデルチェンジと呼びます。

ヴォクシーが発売されたのが2001年11月で、それまでに2回のフルモデルチェンジを行っています。

つまり、現行モデルのヴォクシーは3代目ということになります。

また、現行モデルのヴォクシーが発売されたのが2014年1月で、2017年7月にマイナーチェンジを行っています。

マイナーチェンジを行った場合、それより前の車を「前期型」、それより後の車を「後期型」と言う場合もあります。

すなわち、今最も新しいヴォクシーは「3代目・後期型」ということになります。

そして、それ以外のすべてのモデルは必然的に旧世代というわけになります。

これが「型落ち」と呼ばれる車です。

ただし、マイナーチェンジを型落ちの境界線と含めるかどうかは、具体的な定義はありません。

新世代車が出ると、旧世代車ユーザーは新世代車に乗り換える人が増えます。

やはり、自分の愛車のアップグレード版が出たら乗り換えたくなりますよね?

また、新規のユーザー獲得につながります。

その結果、型落ち車は売られ、中古車販売市場に出回ることになります。

現在でいえば、2代目ヴォクシーの最終型と、3代目ヴォクシーの前期型がヴォクシー型落ち車の多くを占めているはずです。

初代や2代目の前期型もあるものの、すでに販売から10年以上経過しており、安全性や性能面で不安があります。

これら型落ち車は、性能や安全装備等で新型モデルには劣るものの、それまでのユーザーによっては比較的きれいな車も多いです。

特に3代目前期型は発売から5年もたっていないので、新車と互角のきれいな中古車を見つけられる可能性もあります。

さらに、マイナーチェンジ後で市場に多く出回っていることから、価格相場も下がっている場合がほとんどです。

「ヴォクシーは欲しいんだけれど、新車は高くて手が出せない」と考える人がいたら、中古車相場で程度の良い中古ヴォクシーを探してみるのもいいと思いますよ。

ヴォクシー前期型・後期型はどうやって見分ける?

ヴォクシーは2017年にマイナーチェンジされていますが、前期型と後期型の区別はどこでつければよいのでしょうか?

今回は外装で「見分けるポイント」をご紹介します。

フロントの形状

引用:http://kspec-now.com/2017/11/13/2341/

これはV・Xグレードのフロント画像、左が前期、右が後期です。

左右にあるダクトが、後期ではより強調されたデザインになっています。

また、ヘッドライトのアイラインが下段に垂れていますね。

引用:http://kspec-now.com/2017/11/13/2341/

今度はZS、前期が左、後期が右です。

VやX同様、アイラインが垂れ下がったほか、左右のダクトが強調されています。

また、上下のダクトの間が前期で黒であったのに対し、後期は白で塗装され、また下部のダクトが前期よりも大きくなっています。

リアの形状

引用:http://kspec-now.com/2017/11/13/2341/

こちらはリアのテールランプで、全車共通です。

左が前期、右が後期になっています。

安定した走行を補助するフィン(横のギザギザ)の間隔が変更されているほか、ブレーキランプの形状もドーナツ形に変形していますね。

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】の中古相場はどのくらい?

引用:http://kakaku.com/kuruma/used/item/19551725/

ではヴォクシーの中古車相場はどうなっているのでしょうか?

トヨタ・ヴォクシーの中古相場

著名な中古車サイトにて掲載されている価格帯は以下の通りです。

※表示価格はすべて「車両本体価格」です

○カーセンサー   : 98.8万円~495.1万円 平均価格136.6万円

○車選び.com  :119.8万円~495.1万円 平均価格165.0万円

○オークネット.JP:   17万円~309.8万円 平均価格136.4万円

○グーネット   :  0.1万円~394.7万円 平均価格128.0万円

いかがでしょうか?

4つのサイトの平均価格は141.5万円でした。

ただ、これには旧型グレードのヴォクシーも入っていますので、世代で区切ればもう少し細かい値が出ると思います。

オークネットの17万円やグーネットの0.1万円(つまり1000円)は、はっきり言って例外でしょう。

ところで、各サイトの上限値は新車価格を大きく超えています。

「なんで中古車なのに新車価格超えてんだ」と思われる方もいるかもしれませんが、おそらくアクセサリや装備の関係だと思います。

人気のある装備、しかもメーカーオプションでないと装着できないような装備が初めからついている中古車はそのオプション込みで人気が上がるため、やや高値でも売れる傾向があります。

社外製ナビや高評価なエアロパーツも同様です。

ただし、人気のない社外製装備や車に穴をあけて付けるタイプのアクセサリは車の売りに対してマイナスになることもあり、そういった車は価格が下がっているようです。

エンジン別でみる中古相場:ガソリン車編

○カーセンサー  :  98.8万円~388.2万円

○車選び.com  :   119.8万円~335万円

○グーネット   :119.8万円~394.7万円

エンジン別でみる中古相場:ハイブリッド車編

○カーセンサー   :139万円~495.1万円

○車選び.com  :147万円~495.1万円

○グーネット   : 139万円~369万円

さて、ガソリン車とハイブリッド車に分けてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

ちなみに、ココに限っては3代目ヴォクシーに絞って表示してあります。

多くの場合、ガソリン車よりもハイブリッド車の方が価格が高くなる傾向がありますが、これは新車販売価格がハイブリッド車の方が高いからでしょう。

尚、ヴォクシーの高価格車体の多くは「2.0リッターのZS」グレードであり、ガソリン車が高く購入される傾向があります。

しかし、平均して高いのはハイブリッドグレード、うーむ、、、

ガソリン車のX、Vグレード、がんばれ!

スポンサーリンク

【トヨタ・ヴォクシー】の新古車を狙う

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/

さて、中古車を購入する際「新古車」という言葉を耳にしたことがある人もいるんじゃないでしょうか。

「中古車じゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、少し違います。

定義上は中古車なのですが「新車として正式にナンバーを取得したものの、何らかの理由で即効売られた」車のことを新古車、と呼びます。

「新古車」という呼び名の他「未使用車」という場合もあります。

法律上の定義は「中古車」なのですが、走行距離がほとんどないのが特徴です。

ただ、法律上の規制により現在は「登録済未使用車」「届出済未使用車」と表記がされ始めています。

新古車が生まれる経緯

メーカー直系のディーラーには「月に×台売ってね!」というノルマが定められています。

例えばあと2台でノルマ達成だ!でもお客さんが来ないなあ、、、という事態に陥ったとしましょう。

そんな時、ディーラー側がとる作戦として「ディーラーで車を買ってしまえ」という作戦があります。

つまり、新車をディーラー名義で登録し、売れたことにして販売台数を稼ぐわけです。

メーカーとしては、結果として売れているので問題はないでしょう。

こうしてディーラーのモノになった新車ですが、ディーラーの社用車になったり、車を修理中のお客様の代車になったりします。

すると、出番が少ないため必然的に走行距離も少なくなります。

それに、代車も社用車もそんなにいりません。

その結果、ロクに走っていない新車同然の車が、ディーラーより売られて中古車市場に出回るのです。

この車こそ「新古車」です。

新古車を買うメリット

新古車は一応新車ではありませんが、先述のとおり走行距離の短い車がほとんどです。

また、乗車回数も多くないため内装・外装共にかなりきれいなものが多いです。

それでいて「中古車」として販売されていますから、価格も新車価格より少し安くなります。

この安さが最大のメリットだと考える人も多いです。

更に、新車登録の際に支払わなければならない「自賠責保険」「自動車重量税」「自動車税」はすべてディーラーが支払っているので、この分のコストを浮かすことができます。

新古車を買うデメリット

新車を選ぶ際、メーカーオプションやオリジナルアクセサリを選んで装備するのも楽しみの1つです。

ですが、新古車にそんなものはありません。

中古車販売店にメーカーオプションなんてサービスはまずないので、限られた新古車から1番納得のいく1台を選ばなければならないのです。

更に、程度の良い新古車は競争率も高く、買おうと思った時には売り切れていることもしばしば。

車が傍にあるので購入が決まってしまえば納期は早いのですが、いかんせんその車を探すのに難儀するので、下手すれば「普通に新車買った方が早かったじゃん!」なんてことも起こりえます。

こんなあなたは新古車を買ってもよいかも?

新古車探しは「妥協」「時間」「運」が必要です。

オプションとか装備とか、どうでもいいから安くヴォクシーに乗れればいいや」「とにかく安くてきれいなヴォクシーがあれば、色なんて関係ないわ」というような人たちは、新古車を探してみるのもアリですよ。

【トヨタ・ヴォクシー】の中古車情報まとめ

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/

ここまでヴォクシーの中古車情報についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ヴォクシーは現行の3代目の時点で後期型となっており、3代目前期型以前の車は「型落ち車」となっています。

また、中古車市場では平均140万円前後で販売されていることが多いです。

運や時間のない方は「新古車」に目をつけてみましょう。

中古車は前のオーナーによってよい車も悪い車もあります。

様々なヴォクシーを比較して、自分が「これだ!」と思えるヴォクシーに出逢えるといいですね。

関連記事

⇒【トヨタ・ヴォクシー】80系の不具合やリコールはどんなものがあるの?

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の納期・納車状況は?納車待ちはどれくらい?最新情報を得るには?

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の後部座席はフラットになる?荷室容量や車中泊マット等のアイテムについて

⇒【トヨタ・ヴォクシー】の純正タイヤサイズ、サイズアップ、タイヤ交換ジャッキの情報

⇒【トヨタ・ヴォクシー】のおすすめアクセサリーや電源、ソケットの情報

ヴォクシーを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする